久しぶりに勉強会で喋ってきた

Scala/Scrum/DDD 困ったこと50連発ガトリングトーク!! のLTで発表してきた話

話した内容

Scala/Scrum/DDD 困ったこと50連発ガトリングトーク!! といふ、主催がCyberZさん、オプトさん、セプテーニ・オリジナルさんで、業界的に行かない訳にはいかないでしょみたいな会。 Fringe81開発チームの一部でやっている"普通じゃない"マネジメントスタイルについて発表してきた。手前味噌だがオーディエンスの方には少しでも新しい発見や共感をもたらせたんじゃないかなぁと。

以下スライド

学び

自己評価75点。

  • ポジティブ
    • 話が上手いって言われた(リップサービスかもしれないが)
    • 自分なりの緊張コントロール方法を身につけられた
    • 堂々とできた
  • ネガティブ
    • 「これで行こう」と思っていたツカミを完全に忘れていた
    • 途中でも若干スライド前後間違えてたりした
    • やっぱり直前でいじったりするの良くない
    • 5分の発表時間をオーバーして8分喋った

今回は自ら応募したLTでしたが、いつぞや「喋ってください」とお誘い受けるくらいの人間になりたいものです。精進します。

本トークの内容で覚えていること

正直、後のLTのために緊張していてほとんど覚えていない(話についていけないことがあった) PRで喧嘩にならないようにする話(主張を"〜かも"って湾曲的な言い回しにするとか)は面白かった。 あとは結構自分たちで常日頃戦っている問題の解決策もありそうだとは感じたので、 スライド見なおして思い出してみる。

その他

会場だったセプテーニさんの入っている住友不動産新宿グランドタワーのエレベーターが面白かった。22~29階に行くのに、わざわざ30階まで特大のエレベーターで昇り、それからいきたい階へ降りるという仕組み。

六本木ヒルズの2階建てエレベーターもなんだけど、高層ビルのエレベーター問題は面白い。